コメント無効化した

管理コストをカットするためにこのサイトのコメント機能を全般的にオフにしました。

WordPressの場合、コメント機能を全面的にオフにするためには
・新規投稿時のデフォルト値をコメント許可しないに変更する
・投稿済みのページをひとつずつ全部コメント許可しないに変更する
という手順が必要で、これは率直に言ってとてもめんどくさいです。

大した数を投稿しているわけではないので
まじめにぽちぽち許可しないにしても良いのですが、
せっかくなのでプラグインを導入してみました。

コメント不許可にする王道プラグインらしいです。
Disable Comments

Disable Comments

インストールしたあと設定画面で全部コメント禁止に設定するだけ。かんたん。
なお、投稿済みのコメントについては引き続き表示されます。
投稿済みのコメント非表示までやりたいなら
多分コメント一括削除か非表示化のプラグインを入れるのが良い。

おわり。

[WordPress] Contact Form 7のスパム対策

このサイトのContactってメニューのメールフォームから
ぼくあてに連絡できるようになってるんですが、
最近なんかスパム業者が捕捉してしまったらしくてスパムが来るようになりました。

これWordPressのContact Form 7ってプラグインで作ってるページなんですが
Contact Form 7には標準スパムフィルタプラグインのakismetと連携する機能があるらしいので
それを設定してみました。

プラグインのヘルプページに書いてあったこのあたりをシンプルに設定してみただけですが
これでスパムをフィルタリングできるらしいから、しばらく試してみる。
20141207-114614-185

[WordPress] SyntaxHighlighter Evolved に言語を追加する(bat編)

当ブログは例の WordPress で動いているわけですが、
そのplug-inに「SyntaxHighlighter Evolved」って言うのがあります。

javascriptのSyntaxHighlighterをWordPress対応させたって感じのやつなんですが、
これを使うとプログラムコードをそれっぽく表示させることができます。
Image

これがCやらjavascriptやらJavaやらRubyやらbashやら
ほんとに色々と対応してくれているのですが、
ポリシーなのかなんなのか、
Windows(DOS)のバッチファイル、
つまり「bat」とか「cmd」とかに対応してくれていません。

しかしながら言語を追加するしくみはあるので、
有志の作ってくれたbat用のファイルを追加してあげると対応可能になります。

と言うわけで
SyntaxHighlighter Evolved で bat を追加するやりかた(一例)を紹介。
今回はbatをやりましたが、どの言語でも追加方法はだいたい同じと思います。

“[WordPress] SyntaxHighlighter Evolved に言語を追加する(bat編)” の続きを読む